• yasuko

待望のAlbumがリリース決定!


数々の経験を通して感じたことを「ことば」に



ブランクがあったからこそ完成した作品

 以前のレコード会社を辞めてから本格的なボイストレーニングを重ね、「歌う」ことに対しかなり向き合ってきました。自分はなぜ歌いたいのか、なぜ音楽を愛するのか、なぜことばを紡ぎたいのか。歌うということは、自分にとってどういう意味なのか。


 向き合っている間に嬉しいことも悲しいことも、楽しいこともつらいことも経験しました。傷ついたこともたくさんありました。悩んだこともたくさんありました。

歌うことは決してやめない。この体と心と声が続く限り歌い続けると決めているけど、生きていれば人間の嫌な一面にも遭遇するわけで、自分は何のために頑張っているのだろうと落ち込むときももちろんありました。


 それでも私を助けてくれたのは「人」そして「心」でした。

特に表現者としての私でない、プライベートな部分での繋がりある方々からの支えは大きく、また、ご縁によって繋がった演技の世界で出会った仲間たちとの関わりも大きくありました。

 舞台への出演は2019年の11月と、2020年の2月~3月。このときにお世話になった皆様や出会った仲間たちには本当に感謝しかありません。そして、舞台の経験を踏むことで自分の歌への取り組み方や感情の表し方などにも大きく変化がありました。

そのために、1st mini album『alive』に収録された楽曲も今回セルフカバーしています。

 もしかすると、以前の私の歌声のほうが好きだったと感じる方もいらっしゃるかもしれません。今回の方が好きだと感じる方もいらっしゃるかもしれません。そのどちらもが正解だと思います。そこには表現者としての私の未熟さもまだまだあるとも思います。

それでも今回のアルバムは、今の私を最大限に表した作品だと感じています。


何年も前からずっとファンでいてくださっている皆様や、『alive』をお聴きくださった方々にも、新しい私らしさを気に入っていただけると嬉しいです。





私の思いがたくさん込められた作品を、どうぞお楽しみください。

あなたの心にも届きますように。



               yasuko




閲覧数:21回0件のコメント

最新記事

すべて表示