• yasuko

C'est la vie!~ようこそカフェサンジェルマンへ~ 感謝の意を込めて

先日、無事に7公演すべてを終えることができました。

流行り病の影響で大変な中、足を運んでくださった皆様、公演を最後まで続けさせてくださった関係者の皆様に心から感謝です。


「楽しい」がたくさん散りばめられた空間

 今回の舞台ではオープニングとエンディングにover the rainbowを歌わせていただきました。アカペラ、しかもセリフの後ろで歌うということもあり、私にとっては初めての経験となりました。せっかくみんなが良いお芝居をしても、私の歌がよくなければ台無しになってしまう。普段のイベントやライブよりも格段に緊張と不安がありました。

 でも、キャストのみんなが明るく楽しい空間を作ってくれたり、裏で一緒に歌ってくれたり、何よりもこの舞台に関わるみんなが歌での私を信頼してくれていることが伝わってくる時間がたくさんあったおかげで、そのときそのときのベストを出せる歌唱ができたと感じています。

 お客様からも「オープニングの歌があったからこそ『セラヴィ!』の世界に入り込みやすかったし、エンディングの歌があったからこそ美しく幸せな話だったという印象で気持ちよく終えることができました」と直接感想をいただくことができ、この役をいただけて本当にありがたかったなぁと思いました。コメディなので作中でも笑いどころは多々ありましたし、私はやたらと歌いたがる役だったので、とにかく今回の舞台は「楽しい」が散りばめられていました。ほんと、幸せです。


私に笑顔をくれる場所

 世間は不安だらけのニュースがたくさんあったり、テンションが下がるような出来事や、傷ついたり悲しい思いをしたり、つらくなったりすることも当たり前のようにあるけれど、キャストやお客様を含む皆様が私を笑顔にしてくれました。あの場所は、私に笑顔をくれる場所です。そして、私に無いものばかりを持った人たちが集まっている場所なので、とっても勉強になるし、成長させてくれる場所だと感じます。

 今回学んだことや経験したことを今後の自分の活動にアウトプットしていけるよう、引き続き頑張っていこうと思います。



 歌もお芝居も、地道に目標へ向かって歩いていこう。



yasuko

閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示